FXの反転サイン三尊・逆三尊を利用したエントリー【ヘッドアンドショルダー】

スポンサーリンク

三尊(ヘッドアンドショルダー)・逆三尊(逆ヘッドアンドショルダー)は、ダブルトップ・ダブルボトムと同じく、反転サインのチャートフォーメーションの1つです。

経験上、ダブルトップよりも信頼性の高い反転サインです。
トレンドに逆らう反転は、難易度が高くて勝率は低いです。
その変わり、うまく見極めることが出来れば、大きく利益を伸ばすことが出来る可能性があります。

FXの反転サイン三尊・逆三尊を利用したエントリー

三尊(ヘッドアンドショルダー)

三尊とは

レジスタンスラインへの、3度のアタックが失敗した時に出るフォーメーションです。
2回目のアタックが1回目のアタックの高値を超えたのに、レジスタンスラインを突破できなかったという事実と、3回目のアタックが2回目よりも弱まったという事実により、トレーダーは「レジスタンスラインを突破できない」と判断します。

レジスタンスラインを突破できないなら、反転するしかありません。
買いが優勢だった相場が、売り優勢に変わります。

三尊

三尊のエントリータイミング

ネックブレイク
ネックブレイク

3つの山のネックラインをブレイクしたタイミングでエントリーします。
だまし」を回避するために、エントリー足の確定を待ちましょう。

ネックブレイク後の戻り目
ネックブレイク後の戻り目

ネックラインをブレイクした後、戻り目を待ってからエントリーします。
勝率は上がりますが、戻り目を作らなかった場合、エントリー機会を逃します。

3つ目の山の戻り目
3つ目の山の戻り目

三尊が出来上がることを見越して、3つ目の山の戻り目でエントリーします。
損切りが近くに置けて、多くの利幅を期待できます。
ただし、ネックラインをブレイクせず、結果的に三尊にならない可能性もあります。

逆三尊(逆ヘッドアンドショルダー)

逆三尊とは

逆三尊

三尊とは逆のパターンになります。
3度のアタックで、サポートラインを越えることが出来ずに、反転上昇していきます。

三尊のエントリータイミング

ネックブレイク
ネックブレイク

3つの山のネックラインをブレイクしたタイミングでエントリーします。
だまし」を回避するために、エントリー足の確定を待ちましょう。

ネックブレイク後の押し目
ネックブレイク後の押し目

ネックラインをブレイクした後、押し目を待ってからエントリーします。
勝率は上がりますが、押し目を作らなかった場合、エントリー機会を逃します。

3つ目の山の押し目
3つ目の山の押し目

逆三尊が出来上がることを見越して、3つ目の山の押し目でエントリーします。
損切りが近くに置けて、多くの利幅を期待できます。
ただし、ネックラインをブレイクせず、結果的に逆三尊にならない可能性もあります。

まとめ

  • 三尊・逆三尊は、レジスタンスライン・サポートラインに対して、3度のアタックが失敗した時に出るフォーメーション。3度のアタック失敗により反転する
  • ネックブレイクでエントリーする場合は、「だまし」を回避するために、エントリー足の確定を待つ
  • ネックブレイク後の押し目・戻り目でエントリーする場合は、勝率は上がる。ただし、押し目・戻り目を作らなかった場合にエントリータイミングを逃す
  • 3つ目の山の押し目・戻り目でエントリーすれば、損切りが近く、多くの利幅が狙える。ただし、結果的に三尊・逆三尊にならない可能性もあるので注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました