FXのトレードを見直して勝率を上げよう【初心者向け】【トレードノート】

スポンサーリンク

FXで勝つためには、チャンスを待って優位性のある所でエントリーし続ける必要があります。勝てる可能性の高いトレードを繰り返すことで、週トータルや月トータルで勝ち続けることができるトレーダーになることができます。

優位性については、次のリンク先の記事でも書いています。
良ければ、こちらも見ていってください。

FXの優位性のあるところでエントリーしよう【初心者向け】【トレード】
FXで良いトレードをするためには「チャンスが来るまで待つ」ということを聞いたことがあると思います。FXの初心者だった私は「チャンスが分かれば苦労しないよ」と思っていました。ここで言う「チャンス」とは簡単に言えば「優位性があるところ」になり...

しかし、現実的にはFXの初心者が勝てる可能性の高いトレードをし続けることは不可能です。最初からそれが出来れば何も苦労しないと思います。

FXの初心者は、まずは勝てる可能性の高いトレードを見つける必要があります。
そのためには、自分のトレードを定期的に見直していく必要があります。
トレードを見直すことで、勝率の高いトレードや勝率の低いトレードを確認することができます。それらの記録から自分のトレードを見直して改善し、次のトレードに活かしていく、といったことを常に行っていく必要があります。

FXのトレードを見直して勝率を上げよう

トレードを見直すため必要なこと

自分のトレードを見直すためには、トレードの記録を付けていく必要があります。
これは「トレードノート」と言われるもので、

FXで安定して勝ち続けているトレーダーもトレードノートをつけています。勝ち続けているトレーダーであっても、自分のトレードを見直してより良いルールに改良しています。また、相場自体のクセも変化していくと言われています。変化する相場に、自分のルールを合わせていくといった努力も必要です。

トレードノートを付けるメリット

トレードノートには次のようなメリットがあります。

  • 自分のトレードを見直せる
  • 勝率の高いトレードを見つける
  • 勝率の低いトレードを見つける
  • リベンジトレードを抑制
  • 無駄なエントリーが減る

勝率の高いトレードは、さらに改善させる。勝率の低いトレードは翌月からはエントリーしない、といった使い方をすることができます。これを繰り返すことにより、勝てる可能性の高いトレードに絞り込んでいくことができます。

また、トレードの度にトレードノートを付けるという行為自体がリベンジトレードや無駄なエントリーの抑制につながります。理由としては、トレードノートを付けるのは面倒だからです。記録に残るなら、恥ずかしくないトレードをしたいのが人間ですからね。

トレードノートの付ける内容

トレードノートの付け方に正解はありませんが、私の場合は次の項目を付けるようにしています。

  • 通貨ペア種類
  • エントリー時間
  • 損切り幅(pips)
  • 目標利益幅(pips)
  • エントリー根拠
  • エントリーした時のチャートの形
  • エントリー後の値動き
  • 結果
  • 決済時間

私の場合はチャートの形を残したいので、手書きでノートに付けています。スクリーンショットだと見返す時に面倒ですからね。手書きが嫌な場合は、Excelやスプレッドシートに付けていくと良いと思います。

トレードの見直し方

トレードを見直して、勝率の高い勝ちトレードに絞っていくことが基本になると思います。
例えば、私の場合だと15:00以降にエントリーしたドル円の売りの勝率が高いです。これが自分の得意パターンということになります。これは優位性のあるエントリーだと言えます。同じチャンスが来た時は迷わずエントリーします。

反対に私の勝率が低いのは21:00以降にエントリーしたポンドドルの買いです。勝率が低いエントリーは改善をするか捨てるかの2択です。捨てるとは、21:00以降にポンドドルの買いエントリーはもう二度としない、ということになります。

まとめ

FXの初心者は、優位性のあるトレードをすることができません。優位性のあるトレードをするためには、自分のトレードを見直して改善していく必要があります。

自分のトレードを見直すためは「トレードノート」にしっかりと自分のトレード記録していくという方法が有効です。様々なメリットがあるのでトレードノートは付けていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました