なぜFXは儲からないのか?どうすれば儲かるのか?【初心者向け】

スポンサーリンク

FXで勝てるようになるまでには、努力と時間が必要になってきます。

どれくらいの努力と時間が必要になってくるのか、そこにたどり着くルートも人によって違ってきます。FXの初心者は、いつ勝てるようになるか分からないまま、ただ努力と経験を積み重ねていくことになります。

その努力の方向性が間違っていた場合は、いつまでたっても努力が報われないといった状況になってしまいます。今回は、なぜ儲からないのか?どうすれば儲かるのか?の情報をまとめました。現在の努力している方向性が正しいことを確認してみてはいかがでしょうか?

なぜFXは儲からないのか?どうすれば儲かるのか?

なぜ儲からないのか?

いろいろな手法に手を出しすぎている

FXには、手法が多数あります。少し調べるだけで、移動平均線やボリンジャーバンド、MACDを使った手法など、色々と出てきます。どれもとても有効なトレードに見えるかもしれませんが、始めのうちは1つの手法に絞ったほうが良いでしょう。

色々な手法に手を出すよりも、1つの手法に絞って追及していった方が、突破口を見つけられる可能性が高くなります。1つの手法で勝てるようになってから、その他の手法を試していった方が、短期間で勝てるようになると思います。

トレード経験を蓄積していない

トレードノートにトレードの記録をつけていきましょう。
トレードの記録をつけておけば、どんなトレードで勝ち、どんなトレードで負けたのかを後で見返すことができます。勝率の低いトレードを捨て、勝率の高いトレードを繰り返していくことで、自分の勝ちパターンを作っていくキッカケになります。

損小利大のトレードになっていない

勝率を気にするあまり、損小利大のトレードになっているかもしれません。
含み益が減ってしまうのが怖くてチキン利食いしてしまっていたり、損失の確定が嫌で損切り位置をズラしたりしていませんか?

トレードノートを見返して、どんなトレードをしているかを確認しましょう。

ルールを守っていない

自分で決めたルールを守っていないかもしれません。
相場が動いていなかったり、反対に相場が大きく動いていとエントリーしたくてウズウズしてしまいますよね?そこは、ぐっと堪えましょう。

自分で決めたルールを守って、トレードで勝つということが重要です。ルールが無ければ、その場その場での再現性の無いトレードを繰り返してしまうことになります。勝つこともあるかもしれませんが、いつまで経っても勝ち続けるトレードをすることは出来ません。

早く勝とうとしすぎている

結果を急ぐと、無茶なトレードを繰り返してしまいます。
FXは、いつ勝てるようになるかが分からないものです。それは、半年後や数年後になるかもしれません。すぐに結果は出ないということを意識して、日々のトレードを繰り返していきましょう。

トレードを続ける限り、勝てるようになる可能性はあります。

どうすれば儲かるのか?

通貨や手法を絞る

複数の通貨や手法を使っているなら、出来るだけ絞っていくべきです。
FXは1つでも突破口を見つけることが出来れば、そこから勝てるようになる可能性が広がります。通貨や手法を絞り込むことで、突破口を見つけやすくなります。

絞り込む方法は、トレード記録を見返して見つけるのが良いでしょう。一番勝率の高い通貨や手法で決めると合理的に絞り込むことができます。

トレードノートの記録を分析する

トレードの記録を分析してみましょう。
無駄なトレードを無くし、勝率の高いトレードに絞り込んでいく事が有効です。勝率の高い通貨や売買方向、時間帯などで分析していけば、自分の得意パターンが見えてくるかもしれません。

その場の感情や思いつきだけでトレードを繰り返すよりも、ずっと勝率が高まっていきます。

焦らずに長期的に努力していく

FXは、いつ勝てるキッカケを掴むことができるかが分かりません。
そんなゴールが分からない状態で、努力やトレード経験を積んでいく必要があります。焦って結果を出そうとすると、無茶なトレードやギャンブルのようなトレードを繰り返してしまいます。

焦らずに長期戦になることを見越して、努力していく必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました