安全にFXをトレードするための鉄則【初心者向け】

スポンサーリンク

FXをやり始めた初心者にとって、FXはとても危険なものです。
FXで安全にトレードするためには、やってはいけないことや覚えておかなければいけない事がいくつかあります。

それだけでも覚えておくと、大切な資金のすべてを失ったりといった取り返しの付かないことは防げるでしょう。

今回は安全にFXをトレードするための鉄則をいくつかご紹介しようと思います。

安全にFXをトレードするための鉄則

FXをギャンブルと捉えない

FXをギャンブル感覚で始める人は大変多いです。
確かに通貨ペアの値段が上と下のどちらに動くのか分からない、といった予測を必要とする事は多々あります。

時間を掛けて正しい努力した人だけが、その予測の確率を上げることができます。
FXをギャンブルとして捉えていれば、正しい努力をしないことに繋がります。

正しい努力をしなかった人がFXで勝ち続けることは不可能です。

最初から資金を増やそうと思わない

最初から資金を増やそうとすると、損失を出した時に心が乱れてしまいます
心が乱れると、無茶なトレードをしたり何の経験にもならないトレードを繰り返してしまいがちです。

最初は、勝ち負けに固執せずに経験を積むということを目的にしましょう。
その経験を積んでいる間に資金が無くなってしまっては元も子もありません。

1トレードでも多くの経験ができるように、少ないロットでトレードしましょう。

無くなっても生活が変わらない資金でやる

無くなっても今後の生活が変わらない資金でやりましょう。
FXに限らず投資の鉄則ですね。

そんな資金が無いという人は、まずは資金を貯めましょう。
FXは逃げませんので焦らなくても大丈夫です。

自分を天才と思わない

運良く勝ちトレードが続くと、自分には才能があるのでは?と思ってしまいがちです。
FXでは勝率よりも、月トータルで何pips獲得できたか?といった一定の期間での収支が重要視されます。資金を増やし続けることが目的なので当然ですよね。

まずは、毎月トータルでプラスにしていく事が目標になります。

まとめ

FXをギャンブルと捉えず、値動きの予測確率を上げていく事が重要です。
そのために多くのトレードの経験が必要とります。多くのトレード経験を積むために、勝ちに固執せず資金をなるべく減らさないトレードを心掛けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました