FX上達のコツは最初から儲けようとしないことです【初心者向け】

スポンサーリンク

FXを始めたての頃は、どうしても最初から儲けようとしてしまいます。
私もそうでした。FXに限らないと思いますが、きっと誰でもそうなるんでしょうね。

何も勉強せず、何となくのエントリーを繰り返して資金を減らしてしまいます。
最悪なのが、それで大きく勝ってしまうことがあることですね。

初心者のころに大勝ちを経験してしまうと非常にまずいです。
正しいトレード経験が出来ないまま、資金の大半を失うのは時間の問題でしょう。

今回は、最初から儲けようとしない方が良いというお話です。

FX上達のコツは最初から儲けようとしないことです

最初から儲けようとするとどうなるのか

FXの初心者が最初から儲けようとすると、大きなデメリットが待っています。
次のような状態になる可能性が高いです。

  • エントリーが適当になる
  • エントリー回数が増える
  • 大切な資金が減る
  • 正しくない勝ち負けが繰り返される
  • 正しいトレード経験を積めない

多くのデメリットがあり、反対にメリットはゼロです。何も良いことがありません。
運良く何連勝もして資金を増やす人もいるかもしれませんが、割合的に1%未満ぐらいでは無いでしょうか。しかも大半の人はその後は資金を失うでしょう。

最初は資金を減らしてしまうのは当然なので仕方ありません。問題は正しくない勝ち負けを繰り返してしまうため、正しいトレード経験が積めないということです。

結果的にトレーダーとしての経験が何も積めないまま、資金だけを減らしてしまうという最悪の状況になってしまいます。

最初は経験を積む

FXで勝てるようになるためには、正しいトレード経験を積む必要があります。
私が考える正しいトレード経験とは次のようなものです。

  • トレードについて日々勉強をする
  • 優位性のある場所でエントリーする
  • トレードノートをつける
  • トレードノートを元に自分のトレードを見直す
  • 自分のトレードルールを更新していく

勝ち続けるトレーダーになるためには、上記のような経験をトレードを続ける限り積み重ねていく必要があります。正しいトレード経験を積まない限り勝ち続けるトレーダーにはなれません。

まとめ

FXで最初から儲けようとすること自体は悪いことではありません。
しかし、儲けようとするあまり、適当にトレードを繰り返して資金だけを減らしてしまうことは勿体ないです。勝ち続けるトレーダーになれるまでは、間違いなく資金は減り続けてしまいます。

最良の選択は、より少ない資金の損失で正しいトレード経験を積んでいくことではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました