初心者がFXで大儲けを狙うなら大損も覚悟するべきという話

スポンサーリンク

FXはメリットばかりがクローズアップされることが多いです。
大儲けしたとか億トレーダーになったとかは良く目にしますよね。事実なのだとは思いますが、まず初心者がいきなり目指せるものでは無いと思います。
ごく稀に運良く稼げる人は居るのかもしれませんが、ほとんどの人は現実的に無理でしょう。

FXの初心者が「ハイリターン」を得ようと思った場合「ハイリスク」を取るしかないという事実があります。ハイリスク・ハイリターンを繰り返しているとやはり資金は無くなっていくでしょう。

初心者がFXで大儲けを狙うなら大損も覚悟するべきという話

FXの初心者が正しくトレードした場合

FXは取引通貨、取引時間、損切り位置、利確位置、通貨量など判断するべきことが色々とあります。FXの初心者は、トレード知識と経験が少ないため正しくトレード出来たとしても次のようになることが多いです。

  • ローリスク・ローリターン
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • ハイリスク・ハイリターン

FXの初心者うちは、その時の持てる知識と経験でエントリーしても「ハイリターン」を得るためには「ハイリスク」を取らなければいけないという状態が続くことになります。

勝てるようになるまでは、勝率は50%を下回ることが多いので「ハイリスク・ハイリターン」ばかりを狙っていれば、数回のトレードで資金の半分以上を失うこともあります。

勝ち続けているトレーダーが正しくトレードした場合

勝ち続けているトレーダーが正しくトレードした場合はどうでしょうか。
勝ち続けているトレーダーは、知識と経験が十分に備わっているので優位性が高い所で正しくトレードすることができます。FXの初心者とは違い、次のようになることが多いです。

  • ローリスク・ミドルリターン
  • ローリスク・ハイリターン もしくは ミドルリスク・ハイリターン

勝ち続けているトレーダーは、初心者とは違い「ローリスク・ハイリターン」を実践することができます。初心者でもローリスク・ハイリターンを心掛けることはできますが、実践することはできません。

まとめ

初心者がFXで大儲けを狙う場合、正しくエントリー出来たとしてもハイリスク・ハイリターンのトレードになります。勝ち続けているトレーダーは、自身の経験とルールによって大儲けを狙う場合、ミドルリスク・ハイリターンもしくはローリスク・ハイリターンのエントリーができます。

ハイリスク・ハイリターンを繰り返していれば低い確率で大金持ちになれるかもしれません。ただし、高確率で資金が無くなると思われます。まずは勝ち続けているトレーダーと同様に大儲けを狙う場合はローリスク・ハイリターンもしくはミドルリスク・ハイリターンのエントリーが出来るように経験を積み、ルールを作っていく必要があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました