FXの経済指標発表の時間帯はトレードしない方が良い【経済指標とは】【初心者向け】

スポンサーリンク

FXは各国の通貨ペアを売買する取引です。
通貨ペアは、その国自身や通貨ペア先の経済状況により値段が変動します。
例えば、「ドル円」の場合「アメリカの経済状況」「日本の経済状況」により値段が変動します。

経済状況は各国で常に変動している訳ですが、大きな影響力を持つ経済状況を示す数値が決まった日時に発表されます。
それは経済指標と呼ばれています。

経済指標

FXの経済指標発表の時間帯はトレードしない方が良い

重要な経済指標が発表されると通貨の値段が大きく変動します。
ギャンブルをしたいトレーダー以外は、経済指標の数値を予測する必要も注目する必要もありません。
ただ、経済指標の発表前にポジションを決済しておけばOKです。

影響力の大きい経済指標

影響力の大きな経済指標をいくつかご紹介します。
特に他国経済にも大きな影響力があるアメリカの経済指標には注意が必要です。
米ドルは世界の基軸通貨と言われているほど重要な通貨です。
今トレードしている通貨は米ドルじゃ無いから大丈夫と思っていると、手痛い目に合うことがあります。

米国雇用統計

米国の雇用状況の統計結果です。毎月一週目の金曜日に発表されます。
雇用統計祭り」と揶揄されるほど値段の変動が激しいことが多いです。

FOMC政策金利発表

FOMCは年8回開催されます。
アメリカの政策金利が発表される会合です。雇用統計と同様で大きく動くことが多く、政策金利発表後の議長の記者会見での発言も注目されます。

米国GDP発表

アメリカの国内総生産の数値の発表です。

各国の政策金利発表やGDP発表

政策金利やGDPはすべての国で発表があります。
自分がトレードしている通貨に関係している国の経済指標発表がいつあるのかを常に気にしておく必要があります。

経済指標の発表日時を調べる

経済指標の発表日時は次のサイトから調べることができます。

経済指標カレンダー|みんかぶFX
これから発表される各国の主要経済指標発表カレンダー。指標ごとの重要度、今回予想値、前回発表値、さらに前回発表時にどれくらいドル円が変動したかがわかる情報をご覧いただけます。また、発表結果は速報で画面表示します。さらに、前回より過去のデータを数年分遡ってご覧いただけるページもございます。どこよりも速い!経済指標情報はみん...

重要度が大きな経済指標発表の時間帯にはポジションを持たないようにすればOKです。
各FX会社も自社のページに掲載してくれています。
FXのトレードする前には必ず経済指標日時を確認するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました