【本当に簡単?】FXのスキャルピングのメリット・デメリット【初心者向け】

スポンサーリンク

FXのトレード方法の1つにスキャルピングがあります。

私はFXを始めたてのころ、何故かスキャルピングが一番簡単だという印象を持っていました。実際にスキャルピングをやってみると、びっくりするぐらい負けてしまいました。それもそのはずで、スキャルピングはかなり難しいトレード方法だからです。少なくとも、FXの初心者が最初にやるトレード方法ではありません。

そんなスキャルピングが、どうして簡単だと思ってしまったのかを考えてみました。

  • 時間がなくてもトレードできる
  • FX会社が簡単だというイメージを植え付けた
  • FXの入門書でも「まずはスキャルピングから」という本が多い
  • 短期でトレードの決着が付く
  • あまり勉強しなくてもできそうなこと

FX初心者がスキャルピングから始めることは、デメリットの方が多いと考えています。
今回は、スキャルピングのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

FXのスキャルピングのメリット・デメリット

メリット

スキャルピングのメリットを列挙しました。

  • エントリー機会が多くなる
  • 短時間でトレードの決着が付く
  • レバレッジを大きく掛けることができる
  • 資金が爆発的に増えていく
  • リスクが低い(損切りは必須)
  • 長時間通貨ペアを保持しなくて良い(危険にさらさなくて良い)

スキャルピングは魅力的なメリットが多いです。
勝率が良ければ、レバレッジを大きく掛けることができるので資金が爆発的に増えていきます。また、損切りさえ適切にできれば低リスクでトレードを続けることができます。

デメリット

次に、スキャルピングのデメリットを挙げました。

  • 手数料(スプレッド)が多くなる
  • 高い勝率が求められる
  • 高いリスクリワード管理や資金管理が求められる
  • チャートから目を離せない
  • 損切りが適切に出来なければ、大きく資金を失う

スキャルピングはトレード回数分、手数料が多くなります。そのため、必然的に高い勝率や高度なリスクリワード管理、資金管理が求められることになります。また、損切りのタイミングを誤まれば大きく資金を失うこともあります。

FXの初心者への悪影響

FXの初心者には悪影響を多く与えます。

  • 根拠の無いトレードが多くなる
  • リベンジトレードが多くなる
  • トレードノートをつける暇がない
  • 正しいトレード経験を積めない可能性が高い

初心者は、正しいトレード経験を多く積む必要があります。
いきなりスキャルピングからFXを始めてしまうと、正しいトレード経験を積むことができない可能性が高くなります。これはトレーダーとしての成長ができないことを意味します。

まとめ

スキャルピングで得られるメリットのほとんどは、安定して勝てるようになった熟練トレーダーしか受けることができません。FXの初心者は、スキャルピングのメリットを受けることができず、デメリットだけを受けることになります。

やはり、初心者トレーダーにとって、スキャルピングは難易度が高いと思います。スキャルピングに挑戦するには、デイトレードやスイングトレードでFXに慣れてから行うべきかと思います。反対に熟練トレーダーにとっては、受けられるメリットが多いので非常に有利なトレード方法ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました