FXのトレードの値動きで緊張するならロットを下げよう【初心者向け】【通貨量】【枚数】

スポンサーリンク

FXのトレードを始めた時は、ロットを何となくで決めた人が多いのではないでしょうか?私がまさにそうでした。早くトレードがしたくて「これぐらいかな?」というロットでトレードを繰り返していました。

その後、FXの知識がついてくると次第にトレードでエントリー後に緊張してくるようになってきました。後で分かったのですが、ロット数が大きすぎた事が原因でした。適正なロット数は人によって違いますが、自分にとってロット数が大きすぎると値動きで緊張したり心が乱されることになります。

今回は、FXのロット数についてのお話です。

FXのトレードの値動きで緊張するならロットを下げよう

トレードの値動きで緊張する原因

トレードの値動きで緊張したり心が乱されるようなら、ロット数が大きすぎることが原因です。ロット数が大きいと損切りできなくなったり、建値で決済してしまったりと悪影響が多く出てきます。ロット数を一度下げてみることをオススメします。

既にロット数が十分に小さいという場合は、別のことが原因です。
次のことに当てはまるようなら、トレードするための準備がまだ出来ていないかもしれません。まずはそこから解決していくべきです。

  • 余裕資金でトレードしていない
  • 資金が早く増えないと困る理由がある
  • 借金でトレードしている

ロット数が大きすぎることのデメリット

ロット数が大きすぎると心が乱されるため、次のようなデメリットがあります。

  • ルール通りトレードできなくなる
  • エントリー後に値動きが気になって仕方がない
  • 含み損や含み益で心が乱される
  • トレードの結果に一喜一憂する
  • チキン利食いしてしまう
  • 損切りに躊躇してしまう

色々なデメリットがありますが、大きなデメリットとしては「ルール通りトレードできなくなる」「チキン利食いしてしまう」ですね。どちらも正しいトレード経験を積めなくなるという大きなデメリットがあります。特にチキン利食いがクセになってしまうと、リスクリワードの観点から必ず資金を減らし続けることになります。
これらの状態になっているなら、まずはロット数を下げて正しいトレード経験を積める環境を整えましょう。

リスクリワードやチキン利食いについては、次のリンク先でも解説しています。
良ければ見ていってくださいね。

FXのリスクリワードって何なの?そんなに重要なの?【損小利大】【初心者向け】
FXの勉強をしているとリスクリワードという言葉を目にしたことがあると思います。「リスクリワードの比率は1:2でトレードしましょう!」というような使われ方をしていると思います。今回は、このリスクリワードの意味や実践的な使い方、私が実際にト...
FXのチキン利食いの原因と対策【初心者向け】【薄利決済】
少しの利益しか出ていないのに我慢できずに決済することをチキン利食いと言います。チキン利食いをした後に限って、利益がどんどん伸びて行ってしまうなんて事が多いのではないでしょうか。今回は、そんなチキン利食いについてのお話です。FXのチ...

ロット数を下げることのメリット

反対にロット数を下げると、落ち着いた心でトレードすることができます。
次のようなメリットがあります。主にデメリットの裏返しですね。

  • ルール通りにトレードできる
  • エントリー後の値動きがそれほど気にならない
  • 含み損や含み益で心が乱されない
  • トレード結果に一喜一憂しない
  • 目標利確ポイントまで辛抱強く待てる
  • 機械的に損切りができる

ルール通りにトレードできるという最大のメリットに尽きます。ルール通りにトレードすることで、正しいトレード経験を積むことができます。トレード中も心が乱されることが無くなるため、精神的な負担も少なくなります。

まとめ

FXのトレード後の値動きで、緊張したり心が乱されるようならロット数を下げてみましょう。緊張している状態ではルール通りにトレードが出来なくなるので、貴重な正しいトレード経験を積むということが出来なくなってしまいます。

FXで勝てるトレーダーになるためには、勝率の高い優位性のある自分のルールを作ることにあります。ロット数を下げて正しいトレード経験を積んで行きましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました