FXはこの1つさえ知っていれば怖くない【初心者向け・未経験者向け】

スポンサーリンク

FXを始めたばかりの人や、まだ始めていない人にとって、FXって怖いものですよね?良くわからない未知のもの、なので当然怖いと思います。ましてや、大損したとか破産したという事も目にしたりします。

でも安心してください。たった1つだけの事を知っているだけで、FXは何も怖くありません。今回は、FXが怖いと感じる原因と、その原因を取り除くための対策を考えていこうと思います。

FXはこの1つさえ知っていれば怖くない

FXが怖いと感じる原因

FXが怖いと感じる気持ちは、どこから来るものでしょうか?

知人からFXは怖いよ、と言われたからでしょうか?FXで大切なお金を失ってしまった、という記事を見たからでしょうか?FXで資金をすべて失って、泣き叫ぶ動画を見たからでしょうか?

直接的な原因は色々あると思いますが、根本的な原因は1つだけです。

自分が、いくら資金を失うか分からないから」です。

いくら資金を失うか分からない、ほど怖いことはありません。
想像してみてください、損をしても1,000円ぐらいかな?と思って、FXのトレードすると、見る見るうちに含み損が膨らんでいきます。含み損が少なくなるように祈りますが、気がつくと10,000円の含み損にまでなっています。10,000円の損失確定は認める事ができなかったので、就寝することにしました。翌朝チャートを開くと、20,000円の含み損にまで膨らんでいました。

損をしても1,000円ぐらいで済むと思っていたトレードが、気がつけば20倍の20,000円の含み損に膨らんでいた、というお話でした。

非常に怖い話ですが、FXではそうそう珍しい話ではありません。
え?じゃあ、やっぱりFXって怖いんじゃないの?と思うかもしれませんが、安心してください。どのFX会社の取引画面からでも普通にできることで、対策することができます。

FXは怖いと感じないための対策

FXが怖いと感じる原因は「自分が、いくら資金を失うか分からないから」でした。では対策は?とても簡単です。

自分が、いくら資金を失うか決めておく」です。

ここまで含み損になったら損失を確定する、ということを、あらかじめ決めておけば良いのです。

これを「損切り」と言います。

損切りをすれば、それ以上損をすることはありません。「自分が、いくら資金を失うか分からない」から開放されることになります。損切りには、大きく分けて「手動で損切り」と「自動で損切り」の2種類あります。それぞれの損切りについて説明します。

手動で損切り

その名の通り、自分で損切りを実行します。例えば、含み損が1,000円になったら損切りをすると決めておきます。値段がそこまで来た時に、損切りを実行すればOKです。そこで損失は確定するので、それ以上の損をすることはありません。

手動で損切り

自動で損切り

手動で損切りをする場合は、チャートをずっと監視しておく必要があります。これだとチャートから目を離すことが出来ないため、非常にストレスです。

また、突発的なニュースや要人発言などで、チャートが一気に動いた時に対処することができません。そんな時は「自動で損切りをしてくれる注文」を出すことで解決できます。

具体的には、「逆指値注文」を出しておきます。逆指値注文で指定した値段になった時に、自動的に損切りを実行してくれます。この注文は、基本的な注文なので、どのFX会社の取引画面からでも、注文することができます。

自動で損切り

損切りのメリット

  • 損失の拡大を防げる
  • 明日もトレードを続けることが出来る
  • なんとなくエントリーが無くなる
  • エントリーの機会損失を防ぐ

損切りのメリットは色々とあります。一番大きなメリットは「損失の拡大を防げる」ことでしょう。これだけで、FXを必要以上に怖がることは無くなります。

また、損切りを決めておくことで、「なんとなくエントリーが無くなる」というメリットも見逃せません。1つ1つのトレードを、根拠を持って行うようになりますので、トレーダーとしても成長していくことができます。反対に言えば、損切りが出来ないトレーダーは、成長することはありません。遅かれ早かれ、資金を失ってトレードが出来なくなります。

損切りは、損失を確定する、という痛みをともなう行動です。しかし、それ以上損失が拡大しないという保険でもあります。損切りという安心材料があるから、トレーダーはFXを怖がること無く、トレードを続けていくことができます。

まとめ

  • FXを怖いと感じるのは、「自分が、いくら資金を失うか分からないから」です
  • 「損切り」をすることで、「自分が、いくら資金を失うか決めておく」ことができます
  • 損切りには「手動で損切り」と「自動で損切り」の2種類あります
  • 損切りは、トレーダーにとっての保険
  • 損切りをすることで、トレーダーとして成長していくことができる

損切りについて、もう少し詳しく解説した記事があります。
良ければ見ていってください。

FXの損切りの目安や損切りしないスタイルについて【初心者向け】
FXのトレードを勉強していると嫌というほど「損切り」という言葉を目にすると思います。損切りは固定で20pipsぐらいが良いとか、直近の高値・安値が良いとか、そもそも入れなくて良いとか、結局どれが正解なの?となってしまいます。今日はそ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました