FXの勝率はどれくらいあれば良いのか?【初心者向け】

スポンサーリンク

FXの勝率はどれくらいが適正なのか気になりますよね。

それさえ分かれば、その適正な勝率を目標にトレードの練習をしていくことが出来ます。

今回は、FXの勝率についてのお話です。

FXの勝率はどれくらいあれば良いのか?

FXの勝率は一体どれくらいが適正なのかを考えてみました。

勝率は何でも良い

結論から言えば、勝率は高くても低くても何でもOKです。

勝率90%のトレーダー

例えば、トレードの勝率が90%あるトレーダーであっても負けている場合もあります。

勝率が90%なので10回のトレードのうち9回が勝ちトレードになります。

その9回の勝ちトレードでプラス90pipsの利益を出していたとしても、残りの1回の負けトレードでマイナス100pipsの損失を出していてはトータルの利益はマイナスになります。

pipsが良くわからない場合は、リンク先の記事で説明しています。良ければ見ていってください。

FXのピップス(pips)とは?超簡単に説明します【初心者向け】
FXを勉強しているとpipsという言葉を見ることが多いです。pipsの読み方はピップス、ピプス、ピピと人それぞれでです。ちなみに私はピプス派です。今回はFX初心者の方のためにpipsについて超簡単に解説したいと思います。FXの...

勝率10%のトレーダー

反対に勝率10%しか無いトレーダーであっても勝っている場合もあります。

10回のトレードのうち9回の負けトレードでマイナス90pipsの損失を出していたとしても、残りの1回の勝ちトレードでプラス100pipsの利益を出していたらトータルの利益はプラスになります。

勝率は重要では無い

トレードにおいて勝率は重要ではありません。トレードで重要なのはトータルで利益を出すということのみです。

極論を言えば、どんなトレードをしても利益を出し続けることが出来るのであれば何も問題ありません。

損小利大のトレードで月間収支でプラスを目指す

トータルで利益を出せるトレードと言っても、最初から出来るのであれば苦労はしませんよね。そこで指標となるのが損小利大のトレードです。

損小利大のトレードさえできるようになれば、勝率が50%を下回ったとしてもトータルで利益を出せる可能性が高くなります。

自分なりの勝ちパターンを見つけるまでの足掛かりとして、まずは損小利大のトレードを目指しましょう。

損小利大のトレードについては、次のリンク先でも触れています。良ければ見ていってください。

FXのリスクリワードって何なの?そんなに重要なの?【損小利大】【初心者向け】
FXの勉強をしているとリスクリワードという言葉を目にしたことがあると思います。「リスクリワードの比率は1:2でトレードしましょう!」というような使われ方をしていると思います。今回は、このリスクリワードの意味や実践的な使い方、私が実際にト...

勝率は悪すぎると精神的にキツイ

トータルで利益を出せるなら勝率は悪くても問題無いのですが、勝率が悪すぎると精神的にキツイ場合があります。

連敗が続くと当然資金が減っていきます。それが精神的にキツイようであれば一時的に勝率を取りに行きましょう。

具体的には、損小利のトレードで一時的に勝率を上げていくことがオススメです。

まとめ

FXでは勝利はあまり気にしなくて大丈夫です。

勝率が低くても損小利大を意識して、トータルで利益を出せれば問題ありません。

勝率が悪くて精神的にキツイようであれば、一時的に損小利小のトレードをして勝率を上げるなどの工夫をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました