FXのメリットやデメリットについて【初心者向け】

スポンサーリンク

FXの初心者や未経験の人にとっては、FXのメリットやデメリットが分かりませんよね。 FX会社からはメリットのみがアピールされているので、特にデメリットが分からないのでは無いでしょうか?

今回は、FXのメリットやデメリットについてお話したいと思います。

FXのメリットやデメリットについて

他の投資商品には無い、FX独自のメリットとデメリットをまとめました。

レバレッジ

FXの特徴といえばレバレッジが一番に出てくるのではないでしょうか。

FXの特徴の代表格であるレバレッジについて説明します。

レバレッジとは

レバレッジとは良く「テコの原理」と言い換えられます

まさしくテコの原理のように少ない力で大きな物を動かすというイメージです。

国内FX会社ではレバレッジ25倍というのが最大のレバレッジになっています。

これは、自分の資金の25倍までの通貨量を取引できるという意味になります。

レバレッジについては、次のリンクでも解説しています。

良ければ見ていってくださいね。

FXのレバレッジ25倍とは何なの?を分かりやすく解説【初心者向け】
私はレバレッジという言葉はFXを勉強して初めて知りました。見慣れない言葉ですが、FXをするうえで覚えておきたい言葉の1つです。FXのレバレッジ25倍とは何なの?国内FX会社のレバレッジは25倍が一般的です。海外FX会社は100倍〜3...

レバレッジのメリット

レバレッジのメリットは最大で資金の25倍の通貨量を取引できるということです。

FXの口座の資金が100万円だった場合は、最大で2,500万円分の通貨量を取引することができます。

当たり前ですが、25倍の通貨量を取引した場合は利益も25倍になります。

例えば、通常の取引で1万円の利益を出せた場合、レバレッジ25倍で取引していれば25万円の利益を出せたことになります。

少ない資金で大きな利益を狙えるというのがレバレッジのメリットです。

レバレッジのデメリット

賢明な方ならお気付きだと思いますが、レバレッジのデメリットも最大で資金の25倍の通貨量を取引できるということです。

メリットとデメリットが同じなのですが矛盾はしていません。

レバレッジは最大で25倍の利益を狙えるのと同時に、最大で25倍の損失を出す可能性があります。

つまり、メリットの例の逆がありえるということになります。

例えば、通常の取引で1万円の損失を出した場合、レバレッジ25倍で取引していれば25万円の損失を出したことになります。

少ない資金でも大きな損失が出る可能性があるというのがレバレッジのデメリットです。

大きな損失を出さないためには、損失額を把握して損切り注文を入れておくことが重要です。これさえ守れればレバレッジの恩恵を受けることができると思います。

良ければ次のリンク先の記事もご覧ください。

FXで初心者が大損しないために出来ること【これだけ守れば大丈夫】
FXのことを調べていると、次のような怖い言葉を見つけることがあります。 FXで自己破産した FXで借金を背負った FXで人生が狂った FXで地獄をみた FXで離婚した実際に資金を一気に無くしている動画があったりする...

24時間取引が可能

FXは24時間取引できるのがウリです。

確かに24時間取引できるのですが、現実的には値段が動きやすい時間帯と動きにくい時間帯があります。

動きやすい時間帯は、多くのトレーダー参加している時間帯になります。

FXではヨーロッパやアメリカに多くのトレーダーがいるので、彼らが寝ている時は値段が動きにくい時間帯となります。

次のリンク先の記事で詳しく書いているので、良ければ見てください。

FXで値段が動きやすくなる時間帯は?【初心者向け】
1日中休みの日だと「今日はFXをするぞ」と朝から張り切ってしまいますよね。でも、いざモニターの前で待っていても一向に値段が動いてくれません。結局、値段が動き出したのは21:00を過ぎてから、なんて経験はありませんか?FXで値段が動きやすく...

スワップポイント

スワップポイントもFXのメリットです。

通貨ペアを次の日に持ち越すとスワップポイントという「利息」のようなものが付きます。ただし、売買の方向によってはマイナスの方にも付くことがあるので注意が必要です。

次のリンク先の記事で詳しく書いているので、こちらも良ければ見てください。

FXのスワップポイントを使いこなそう【初心者向け】
FXにはスワップポイントという「利息」のようなものがあります。このスワップポイントをうまく使いこなすことで有利なトレードを行うことができます。今回はスワップポイントについての記事になります。FXのスワップポイントを使いこなそう長...

最初から「売り」ができる

株式取引であれば、信用取引を利用しなければ「売り」ができません。

しかし、FXであれば最初から「買い」も「売り」も可能です。

これは通貨ペアの値段が上がる時も下がる時も利益を狙うことができるということです。

次のリンク先の記事でも触れているので、こちらも良ければ見てください。

FXの買いと売りの特徴は?どっちが良いの?【初心者向け】
株式取引であれば、信用取引を利用しなければ空売りすることはできません。通常の株式取引でキャピタルゲインを得たい場合は、株を買ったときよりも株価が上がることが絶対条件です。株価が下がれば損失にしかなりません。ところが、信用取引を利用し...

まとめ

FXのメリットやデメリットについてまとめてみました。

特にレバレッジについては、大きな損失につながる可能性があるので注意が必要です。

初めは少ない通貨量から慣れていくことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました