FXの初心者にオススメの通貨ペア3選!【初心者向け】

スポンサーリンク

FXはトレードできる通貨ペアが多くて、どの通貨ペアでトレードするか迷ってしまいますよね?FX会社によっては、30種類以上の通貨ペアがあります。

FXを始めたところだったら、なおさら迷いますよね?
そんな方のために、今回は、FXの初心者にオススメの通貨ペアを3つご紹介します。

FXのトレードに慣れるまでは、今回のオススメの通貨ペア3つでトレードしていきましょう。

FXの初心者にオススメの通貨ペア3選!

オススメ通貨ペアの選定基準

何を基準にして決めるかで、オススメする通貨ペアが変わってきます。
今回は、FXの初心者の方にもオススメできるように、次の3つを基準に通貨ペアを選定しました。

  • スプレッドが狭い
  • テクニカル分析が効きやすい
  • 値動きが大きすぎない

第1位 USD/JPY(ドル/円)

日本人にとっては、一番馴染みのある通貨ペアですよね?
現在、全通貨ペアの中でもスプレッドが一番狭く「0.2銭」の会社が多いです。

0.2銭だと1万通貨のトレードでも、手数料が20円という安さになります。
スプレッドが狭いほど、勝ちやすくなるので、初心者向けの通貨ペアです。

テクニカル分析が効きやすいのも特徴で、基本的に素直な値動きが期待できます。

第2位 EUR/USD(ユーロ/ドル)

次にオススメなのが、EUR/USD(ユーロ/ドル)です。
スプレッドは「0.3銭」のFX会社が多いです。

すべての通貨ペアの中で、取引量がもっとも多い通貨ペアなのが特徴です。

USD/JPY(ドル/円)と比べると、値動きが少し大きいので注意してください。
はじめてトレードする場合は、ロットを下げてトレードしましょう。

第3位 EUR/JPY(ユーロ/円)

最後にオススメするのが、EUR/JPY(ユーロ/円)です。
スプレッドは「0.4銭」の会社が多いです。

USD/JPY(ドル/円)と似た値動きをすることが多いです。
ユーロに関係している経済指標も多くあり、値動きは大きめです。

大きな値動きを狙いたい場合は、トレードしてみるのも良いかもしれません。

注意点

どの通貨ペアでも共通していますが、重要な経済指標が発表されるときは気をつけましょう。
経済指標の種類によっては、大きく値段が動くことがあります。
出来れば、その時間帯はトレードしない方が良いぐらいです。

まとめ

  • オススメの通貨ペアは、USD/JPY(ドル/円)、EUR/USD(ユーロ/ドル)、EUR/JPY(ユーロ/円)です
  • オススメの通貨ペアの値動きは小さ目ですが、経済指標が発表されるときは、値段が大きく動くことがあるので注意する

コメント

タイトルとURLをコピーしました