FXの初心者が退場しないための対策【初心者向け】【簡単】

スポンサーリンク

FXを調べていると「退場」という怖い言葉を見かける事が多いです。

例えば、トレーダーの9割は退場する、1回のミスで資金を失って退場など、FXがすごく怖いイメージで表現されています。

確かに、FXは怖い一面もあります。しかし、注意点やルールを守れば初心者でも怖がる必要はありません。今回は、FXの初心者が退場しないための対策を考えようと思います。

FXの初心者が退場しないための対策

値動きの小さい通貨ペアで取引する

初心者のうちは、値動きの小さい通貨ペアで取引しましょう。例えば、ドル/円などが良いと思います。反対に値動きの大きい通貨ペアは、ポンド/円ポンド/ドルでしょうか。

どうしても値動きが大きい方が、利益も大きくなるので魅力的に感じてしまいます。しかし、エントリー方向とは反対に値段が動いた場合は、大きな損失となってしまいます。大きな値動きは両刃の剣です。初心者のうちは、値動きの小さな通貨ペアで取引しましょう。大きな損失が無くなり、トレード成績が安定してきます。

通貨ペアの特徴については、次のリンク先で解説しています。
良ければ見ていってください。

FXの各通貨ペアの特徴や値動き【初心者向け】
FXで売買する商品は通貨ペアです。各通貨ペアによって特徴や値動きが違うので、FXの初心者の人はどの通貨ペアで取引すれば良いのか戸惑ってしまうと思います。今回は、各通貨ペアの特徴や値動きについてお話したいと思います。FXの各通貨ペアの特...

少ない通貨量で取引する

値動きの小さい通貨ペアでトレードしていても、通貨量が多いと危険度は高まります。

勝ちトレードが続くと「通貨量を増やしていれば、もっと儲かったのに」という気持ちが生まれることもありますが、ぐっとこらえましょう。

まずは、良いトレード経験を積むことが重要です。1ヶ月単位の収支が連続でプラスになるまでは、少ない通貨量でのトレードを心掛けましょう。資金を失ってしまってはトレード自体ができなくなってしまいます。反対に、資金さえあれば何度でもトレードできますよね。

経済指標発表の時間帯はトレードを避ける

経済指標発表の時間帯はトレードをしないようにしましょう。どんな値動きや値幅になるか分からないため、すぐに損切りになる可能性が高いです。また、スプレッドが大きく開く可能性もあるので、想定外の損失にもつながります。経済指標発表の時間帯にトレードをしないことで、不要な損失が無くなり成績が安定していきます。

経済指標については、次のリンク先で解説しています。
良ければ見ていってください。

FXの経済指標発表の時間帯はトレードしない方が良い【経済指標とは】【初心者向け】
FXは各国の通貨ペアを売買する取引です。通貨ペアは、その国自身や通貨ペア先の経済状況により値段が変動します。例えば、「ドル円」の場合「アメリカの経済状況」「日本の経済状況」により値段が変動します。経済状況は各国で常に変動している訳で...

損切り注文を入れておく

損切り注文はエントリー後すぐに入れておきましょう。
経済指標発表の時間帯以外にも、要人発言やニュースなどで値段が大きく変動することがあります。

損切りを手動にしていた場合、損切りのタイミングを逃してしまうことにつながります。結果的に想定を上回る損失で決済せざるを得ない状況になるかもしれません。

損切り注文を逆指値で入れておきましょう。そうすれば不測の事態が起こっても、想定内の損失で済みます。

トレードノートを付ける

トレードの度にトレードノートを付けましょう。

損失が続いた時は、すぐにリベンジトレードをしてしまいがちです。頭を冷やすためにもどんなトレードをしたのかを記録しましょう。また、トレードノートを付けておくことで自分のトレードを強みや弱みを振り返ることができます。強みを伸ばし、弱みを切り捨てることで、トレードの勝率がアップにつながります。

トレードノートについては、次のリンク先で解説しています。
良ければ見ていってください。

FXのトレードを見直して勝率を上げよう【初心者向け】【トレードノート】
FXで勝つためには、チャンスを待って優位性のある所でエントリーし続ける必要があります。勝てる可能性の高いトレードを繰り返すことで、週トータルや月トータルで勝ち続けることができるトレーダーになることができます。優位性については、次のリンク先...

まとめ

FXの初心者が退場しないためには、大きな損失や想定外の損失を回避する必要があります。資金が残っている限りはトレードを続けることができるので、勝ち続けるトレーダーへの道が途絶えることはありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました