FX用語まとめ【初心者向け】

スポンサーリンク

FXに関連する用語をまとめてみました。
定期的に追加、更新していきます。

用語

FX

Foreign Exchange の略語。
日本語でいうと「外国為替証拠金取引」のこと。

FXって何なの?どうやったら利益がでるの?【初心者向け】
FXに興味がある人は多いです。FXに限らず、何事も初めて挑戦する時にはとても勇気が必要です。例え初めての事でも事前にある程度の知識があれば、少しは安心して挑戦することができると思います。今回は、そんなFXに挑戦してみたい人のためにF...

ロング

買い注文のこと。
売り注文に比べて、値幅が出るのに長く時間が掛かることからロングと言われている。

ショート

売り注文のこと。
買い注文に比べて、値段が出るのに短い時間で済むことからショートと言われている。

トレンド

「上昇トレンド」と「下降トレンド」の2種類あり。
一方向に値段が動き続けている状態のことを言う。
また、反対にトレンドが発生していない相場のことを「レンジ相場」と言う。

FXの上昇トレンド・下降トレンドの基本【トレンド相場】【初心者向け】
FXの値動きにはトレンド相場とレンジ相場の2種類があります。トレンド相場とは、一定の方向性がある相場のことを言います。対してレンジ相場とは方向性が無く上がったり下がったりを短いスパンで繰り返す相場のことです。値幅がそのまま利益になる...
FXのチャートがジグザグしてるのはどうしてなのか?【初心者向け】
値動きのジグザグ表現FXの解説で出てくチャートはジグザグで表現されることが多いです。例えば、以下のようなチャートです。解説用チャート解説用のチャートは自由に書けるのでキレイにジグザグしています。高値や安値、トレンド方向もハッキ...

ローソク足

FXの値段の値動きを図で表したものです。このローソク足を利用したチャートをローソク足チャートと呼びます。

FXのローソク足の基本【初心者向け】
ローソク足は日本製のテクニカルツールです。江戸時代に本間宗久という人が発案し、米取引で使われていたそうです。そんなに昔からあるんですね。ローソク足ローソク足には陽線と陰線があります。陽線だと値段が上がっている、反対に陰線だと値...

機関投資家

生命保険会社、銀行、政府系金融機関など、大量の資金運用を行う大口投資家。
FXの値段を動かすことができる。

FXの値段が上がるか下がるかは多数決で決まる
今回はFXの値段がどうやって決まっていくのか?また、その中で普通のトレーダーに何ができるのかを考えてみたいと思います。FXの値段が決まる仕組みFXの取引には世界中の個人投資家と機関投資家が参加しています。個人投資家とは、その名の通...

スプレッド

売値と買値の差のこと。
実質、FX会社へ支払う手数料となる。

FXの取引には手数料が不要?【初心者向け】
FXの手数料株取引であれば会社によって手数料が明確に決まっています。FXの場合だと「手数料無料!」と宣伝されていることもあります。実際はどうなっているのでしょうか?結論から言えば、FXにも手数料はあります。ただし「手数料」という...

スワップポイント

通貨ペア間での金利差のことを言う。
通貨ペアを決済せずに翌日まで持ち越すことで発生する。
高金利の通貨を買っていればスワップポイントを受け取ることができるが、反対に高金利通貨を売っていた場合は、スワップポイントを支払う必要があるので注意する。
省略されてスワップと呼ばれることもある。

損切り

現在の値段、もしくは指定した値段で損失を確定すること。
損失の拡大を防ぐために有効。

利食い

現在の値段、もしくは指定した値段で利益を確定すること。

四本値

始値、終値、高値、安値のこと。

FXのローソク足の基本【初心者向け】
ローソク足は日本製のテクニカルツールです。江戸時代に本間宗久という人が発案し、米取引で使われていたそうです。そんなに昔からあるんですね。ローソク足ローソク足には陽線と陰線があります。陽線だと値段が上がっている、反対に陰線だと値...

ピップス・ピプス(pips)

値幅の単位

FXのピップス(pips)とは?超簡単に説明します【初心者向け】
FXを勉強しているとpipsという言葉を見ることが多いです。pipsの読み方はピップス、ピプス、ピピと人それぞれでです。ちなみに私はピプス派です。今回はFX初心者の方のためにpipsについて超簡単に解説したいと思います。FXの...

リスクリワード

リスク(損失)とリワード(利益)が合わさった言葉。
主にリスクリワード比率のことを指す。

FXのリスクリワードって何なの?そんなに重要なの?【損小利大】【初心者向け】
FXの勉強をしているとリスクリワードという言葉を目にしたことがあると思います。「リスクリワードの比率は1:2でトレードしましょう!」というような使われ方をしていると思います。今回は、このリスクリワードの意味や実践的な使い方、私が実際にト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました